履歴書の正しい書き方

エンジェルグループ
検討中店舗リストは 00

ガッポリ稼げる男性の為の高収入求人情報が満載!風俗やドライバーのお仕事を中心に稼ぎたいアナタを応援する高収入求人情報サイトです。

履歴書の正しい書き方

面接に行く際に、ほとんどのところで要求されるのが履歴書だ。つまり合否の判定にとって最重要であり、最初にあなたと面接先を繋ぐツールなのだ。ということは雑にもおろそかにもできない、自分をアピールする最大の武器なのだ。ここで正しい書き方を学んで、就職先をゲットだ!

履歴書記入例
履歴書ダウンロードはコチラ

自分を売り込む最初のアイテム。書き方、書く内容は慎重に。

  • ★文字は丁寧に書く

    字の上手い下手ではなく、丁寧に書かれているかどうかが大事。殴り書きのような書き方はNGだ。

  • ★修正液は使わない

    間違えても修正液はNG。面倒だが、最初から書き直そう。間違う事を前提に何枚か入手しておこう。

  • ★空白の欄をつくらない

    特に自己PRや志望動機は、採用側が一番知りたいポイント。空白で提出した時点でアウトだ。

  • ★写真に注意を払う

    3ヶ月以内にスーツにネクタイで撮影した上半身正面向きのものを貼ろう。また剥がれても誰のものか分かるように裏面に名前を記入しておこう。

  • ★虚偽の記入はしない

    受かりたいからと、アリもしない経歴を記入したりするのはNG。合格後に発覚すると履歴詐称で解雇なんて事になるぞ。

  • ★職歴は細かく書く

    社名の羅列だけでなく、そこでどんな業務をしてどんな実績をあげたかなど、見てる相手が過去のあなたを想像しやすいよう、できるだけ細かく書こう。

  • ★省略語は使用しない

    都道府県名や市外局番、あるいは高等学校を高校など省略した書き方はNG。面倒くさがりな性格と判断されるぞ。

  • ★記入は黒ボールペンでしっかり

    万年筆やボールペンを使い、はっきり読み取れるように書こう。間違っても、黒じゃないペンや鉛筆で書くのはやめよう。

  • ★宛名にも気を配ろう

    郵送等で提出する際は、宛名が個人名なら「様」、会社や部署等なら「御中」と必ずつけよう。